留学中に気をつけるべきこと

自分の場合は、学校で数人まとめてアメリカ・ロサンゼルスのLanguage Systems Internationalという語学学校に留学し、昼間は学校、あとは各々のホスト先に解散という内容の留学でしたので、昼間は学校の仲間といることが多かったです。それはそれで仕方なく、また講師はもちろん現地の人なので、英語の勉強にはなるのですが、問題は学校が終わった後です。中には、学校が終わった後も同じ仲間同士でずっと一緒にいる人たちもいました。たまにはそれでいい時ももちろんありますが、せっかく留学にきているのだから、早く家に帰って、ホストファミリーと過ごしたほうがいいのになと思いました。自分の場合は、家が学校から1.5時間くらいのとこにあり、早く帰らないとバスがなかったので、いつもしぶしぶかえっていましたが、帰ったら帰ったで、いろいろといい経験ができました。まず、ホスト先の隣の人と仲良くなり、学校後は即その人の家に遊びにいくというのがほぼ日課となったからです。そこでは子供、親がいて、いろんな世代とコミュニケーションがとれるいい機会となりました。やっぱり留学ですから、現地の人との交流を通じて英語を伸ばさないともったいないですよね。