私の留学先での勉強法

私はかつて、仕事を辞め、転職を目指してハワイの語学学校に留学し集中的にTOEICを勉強したことがあります。最初にTOEICを受験した時の得点は400点台半ばでしたが、それから2年ほどで900点台を突破することができました。ここでは、その時の勉強法を紹介したいと思います。まずリーディングの短文問題ですが、短文問題は文法の理解力を問われますので、短文問題に特化していて、詳しい解説が載っている問題集を集中して解いていきました。問題集を解いていると、理解できていないところが間違えるというかたちであぶり出されてくるので、そこをしつこく復習しました。リーディングの長文問題については、これはもう数をこなして長文を早く読むことに慣れるしかないような気がします。さらにリスニング問題については、よく何も考えずに聞いているだけで英語がわかるようになるなどと謳っている教材がありますが、あれは個人的にはまったく嘘だと思っています。読んでわからないものを聞いてもわかるはずもなく、大人になってからリスニングの能力をきたえるには、やはり読む力を上げるしかないと思います。少なくとも私は、英文を読むのを困難に感じなくなるのとともに、リスニングもできるようになっていきました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク