リスニングを上達させるコツ

英語のリスニングがうまく上達できないと悩んでいる方が多いと思います。
そこで今回は英語のリスニングが上達するためのコツを2つお話していきたいと思います。

まず一番効果的なのがシャドーイングです。

シャドーイングとは文字通り読み上げられる英語を自分も見よう見まねで発音することです。

よく英語の教材にも長文が読み上げられる付属のCDがついていますが、それを見よう見まねで発音してみるのです。

そうすると少しずつですが、英語の音声に慣れてくることが出来ます。

英語に触れてみて英語の音声が自分の中で聞き取れるようになれば、今度は原文を見ないで、
英語の音声のみを集中して聞いてシャドーイングしてみてください。

それを数ヶ月間繰り返していくと、英語の音声が聞き取れるようになってくるはずです。

そしてもう一つのコツが、問題文を予め見ておくという方法です。
この方法はとても基本的な方法で、人間というのは多言語の周波数を短期間で聞き取れるようにはなりません。

先ほど説明したシャドーイングという方法を使ったとしても、聞き慣れない言語というのに出くわすでしょう。

ですのでリスンニング問題の攻略のコツとしては、まず問題文を見ておいて、どういった出題をされているのか予め予測を立てた上でリスニングの音声を聞いておくのです。

以上がリスニングが上達するちょっとしたコツです。ぜひ参考にしてみてください。